海外生活に憧れ

こんにちは。
いつかは海外に、できればハワイに移住したいと考えている私。
テレビで海外移住者の生活の様子が流れていると食い入るように見ています。
最近ってそういう番組が増えたような気がしませんか?
国際結婚した奥さまの生活ぶりを取材したり、
外国人家族の日常生活に密着したり。
ああいう番組を見て現実逃避しつつ、普段は平凡なOL生活を送っています…。

ハワイに自分で不動産を買いたいと思っている私ですが、
友達にそのことを話すと不動産を買う前に結婚したらどうするの?と聞かれます。
そんな予定はまったくないし、今は彼氏より不動産がほしいかも。
もちろん彼氏もほしいし結婚だってしたいけど、
それよりも貯金して自分の夢を叶えたい!という気持ちが強いです。
今から大人の留学したいくらいなのに恋愛どころじゃないというのが本音。
移住した後に現地で素敵な旦那様を見つける、というのが理想ですね。
そうすれば一生ハワイに住んで素敵なリゾートライフが送れるはず。

コンドミニアムとハワイ

こんにちは、メレンゲです。
皆さんはハワイへ旅行に行く際、どこに泊まっていますか?
私はいつもレンタルのコンドミニアムを使っています。
ハワイにはたくさんの有名ホテルがありますが、その中でもコンドにしているものが多いから。
普段だったら絶対泊まれないハイソなホテルでもコンドなら手軽で便利です。

でもコンドミニアムに関してあまり詳しくないって方もいますよね。
だからここでは「そもそもコンドミニアムとは?」から紹介してみます。
コンドミニアムは賃貸のリゾートマンションと考えるのが一番分かりやすいかもしれません。
それもふたつのパターンがあって、

①所有者がいて自分が使用していない期間を管理会社に任せ、旅行社に賃貸する
②ホテル形式

のいずれかになります。
私がよく使うのはこの②です。
ワイキキにあるコンドミニアムは30~40階建てなので見晴らしがよく、とても人気です。

では、ホテルとコンドミニアムはどこが違うと思いますか?
それはホテルだと宿泊する人には部屋は1つしか提供されませんが、
コンドミニアムだとベッドルーム、リビングダイニング、キッチンなど居住スペースがグンと広がります。
その広さといったら日本人には驚くほどのゆったり感です。
これだけ書くと絶対コンドミニアムがいい! と思いませんか?
でも、何にしても良い点と悪い点があるように、
コンドミニアムはホテルのようにメイドサービスやレストラン、ルームサービスがありません。
すべて自分たちでやらなくてはいけないと考えると、どうですか?

もっとも、何でも自分でカスタマイズして旅を楽しめる人には、
干渉されないコンドミニアムの方が楽しいと言います。
私もいつか、コンドでノンビリと自分流の過ごし方がしたいなぁと思っているところです。

いつかハワイに移住しよう!

こんにちは、メレンゲです。
先月は電子渡航認証システム「エスタ」について書きました。
あの程度でも少しは勉強になってくれると嬉しいです。

今日は「ハワイに移住するにはどうしたらいいの?」を考えたいと思います。
ひと口にハワイに住みたいと行っても、青森から東京へ引っ越してくるのとは訳が違います。
(いえ、別に私が青森出身という訳ではないです。念のため)
まず、ハワイに90日以上滞在するには必ず何らかのビザが必要になります。
ではビザは簡単に取得出来るかといえばそんなことはなく、中でも永住はかなり難しいようです。
考えてみたらそんなに簡単に移民されても困りますよね。
日本に移民を迎える制度が出来たらどうするか、想像しただけで分かるでしょ?

で、一番私が欲しいのが移民ビザ。
これはグリーンカードと呼ばれているもので、皆さんも一度は耳にしたことがあると思います。
アメリカを居住地としている間は永久的に滞在が出来るので、私は絶対これが欲しいです!!!

次に非移民ビザ。
いつかは自分の国に戻る人を対象としているビザです。
例えば学生ビザや就労ビザ、職業訓練ビザに投資家ビザがそれに当たります。

やっぱりハワイ滞在には目的をしっかり持った人ではないと移住は出来ません。
一番、今注目されているのがハワイでの就職みたいです。
現地で就職してしまえば本気でここに住み続けるつもりなんだな、と分かってもらえるんでしょうね。
とはいっても企業側が身元引受人になるため、なかなかよそ者の日本人を雇ってくれるか…。
考えただけで私には今のところその勇気はありません(涙)。

エスタって何???

こんにちは、メレンゲです。
あれからひと月、ハワイでの不動産に関してとにかく調べ続けています。
もう、調べれば調べるほど「?????」なことが多すぎる!!!
なんで誰にでも分かるような書き方していないんでしょうね。
読む人が分かりやすく書くのがマニュアルじゃないの?って憤ってます。

そんな個人的な怒りはどうでもいいんです。
だって読んでくれる人にはちっとも関係ないことですものね。
そこでメレンゲなりに、まずはハワイに渡航する際に必要なことから、
このブログには書いていきたいと思います。
誰もが行き慣れている訳ではないものね。

皆さんは「エスタ」ってご存知ですか?
これはハワイに限らずアメリカへ渡航するには必ずやっておかなくてはいけないもの。
2009年1月からアメリカへの入国審査で必要となった仕組みです。
90日以内の短い旅行やビジネスだとビザは取得しないで行っていたのが、
今度はこのエスタの事前申請がないと入国できないのです。

では、エスタって何?という方。
電子渡航認証システムESTAのことを言います。
なんとあの9.11の同時多発テロから必要になったんです。

ビザが免除されている人の情報を出発前に収集し、危険人物ではないかを見極めるものです。
他の外国にいくつもりでエスタの申請を済ませていないと、アメリカには入国出来ないのです。
テロがあったことを考えたら絶対に必要なのは分かりますけど、うっかりしそうでしょ?
気をつけて海外旅行を楽しみたいですね。

いつかハワイで不動産、を夢見て

初めまして、メレンゲです。

社会人OL7年目を迎え、毎日が単調で変化がないことに気づきました。

このまま30代に突入するかと思うと毎日うんざりです。
高校の時に交換留学でオーストラリアへ行ったのをきっかけに、
海外熱が高まってヨーロッパやアジアなどあちこちに行くようになり、
中でも一番好きなハワイへの愛が募るばかり。

いっそ、いつかは移住したいというのが私の目標であり、夢なのです。
そこでどうすれば移住が出来るのか、そのためにはどこに住むのか、
そう、ハワイで不動産を持つのってどうすればいいの? を考えているところです。

そんなネット情報や学んだことを、
いつか実現するためにも記録しようというのがこのブログです。
あまりインターネットに詳しくない私ですが、同じ気持ちの人に少しでもお役に立てたら嬉しいです。
ただ、あまりにも無知なので本当に初歩的なことしか書けないかもしれないけど、
少しずつでも詳しくなれて、本当に移住出来たらと思っています。
でも、いったい幾ら貯蓄があったらコンドミニアムを購入出来るのかな?
そんなことも実はまだ全然分かりません(笑)。

ただただ、何かを変えたくて始めたブログなので、
何かの拍子に辿り着いてしまった方、面白くなかったらごめんなさい。
でも、自分ではここからどう展開していくのかが今からとっても楽しみです。
よかったら読んでみて下さいね。